みなさんは、ホームベーカリーのGOPANを知っていますか? 通常のパンは、小麦粉から作られていますよね。 小麦以外からパンを作ることは、なかなか難しかったのです。 それをサンヨーが、解決したのです。 それが、ホームベーカリーGOPANなのです。 ごはんとパンの合体と言うネーミングになっているのでしょう。

 少しGOPANのコンセプトをご紹介しましょう。 日本に、昔からあるのはお米なのです。 水と太陽の恵みが豊かな日本で、ずっと作られて、食べられてきたものなのです。 このコメを使いパンを作ることができないか。 それが、始めの発想だったのです。 米パンを普及させれば、必然的にコメの消費が増えるのです。

 そして、結果として、豊かな水田を守ることができると考えました。 また、日常的に米パンが食べられるようになるためには、家庭でできなければいけませんよね。 そこで、ホームベーカリーの開発が始まりました。 ご飯のような味、そして、和洋どちらにも合うものを目指しているのです。 GOPANで作った米パンは、しっとりとして、もっちもちの食感なのです。 通常のパン屋さんでも、米を使ったパンはほとんどないのです。